マスターリーグの全クエスト一覧はこちら。

ギルド共闘の最高峰クラスであるマスターリーグでは、以下の特別なルールが追加される

ボーナスポイント

マスターリーグではメンバー全員に、追加のボーナスポイントが提示される

ギルド共闘ウインドウの「羊皮紙マーク」をタップすると、ボーナスポイントが3つ表示される

ボーナスクエストに期限はなく、共闘中にいずれかの条件を満たせば、自動的に達成となり、175pt追加される

達成状況はアイコンをタップすると表示される。ボーナスクエストは一人一度しか達成できない。そのため上限は175ptとなる

達成したプレイヤーは、共闘の個人ランキングのポイントが緑に変化する

ボーナスクエストは以下の20通りから、ランダムで三つ選ばれる。何が出現するかは人によって異なり、変更することはできない

クエスト完了系のボーナスクエストは、クエスト取得して指定回数完了しなければならないため、難易度が高い。それ以外のボーナスクエストは、クエストを取得しなくても達成できるので、難易度が低い

最終日に6回完了は、前もってクエストを完了しておき、最終日に完了をタップすればちゃんとカウントされる。このボーナスを狙う無課金メンバーは多いので、最終日に備えてすぐクリアできるクエストを用意しておく必要がある

ノルマ

マスターランクのノルマは1500ptが一般的。これは不可能な数値ではなく、120ptのクエストを11回達成して1320。これにボーナスポイントを175を足すと、1495pt取れる

ただしマスターランクは超難易度の高ptクエストが多数出現し、それを残してしまう。120ptの消費系クエストはなかなか取れないので、実際はもっと難易度が上がる

攻略

クエストの削除ルールは、120pt以下削除を採用すること。厳しいが取らないし削除人が迷うので、すっぱり削除して回転を上げたほうがよい

地獄ランク3クエストの数が多すぎるので、徹底的に整理すること。 3回(169pt)、5回(242pt)、8回(352pt)以外はやるメリットがなく、全て削除した方が良い。この三つもやらないようであれば削除したほうが良い。地獄は消費が激しいわりにptが少なく、魔獣共闘のために温存させたほうが良いと思う

難しすぎるクエストはすぐに削除すること。マスターランク専用のクエストは、ptのわりに難易度が高すぎる。10億様のためにptの高いクエストばかり残すと、逆に低パワー勢がノルマを達成するのが苦しくなる。

マスター常連からすると信じられないだろうが、普通のプレイヤーは、共闘で地獄やすごろくは無理。しかしコイン、ジェム、レア魔獣遭遇、マター19を配りきれれば、誰でもノルマは達成可能。 逆にそういう楽なクエストを出してあげないと、ノルマを達成できないメンバーがでて、脱退や引退の引き金になる。

マスターランク昇格

海外のギルドではギルド共闘の重要度が高く、活発なギルドでは共闘前にフルメンバー(100人)を召集してくる

現在他アジア地域も含め、スペシャルパックの購入頻度は日本より高く、海外勢を出し抜いてマスターに昇格するのは至難の業になっている

マスターに確実に昇格できるラインは135000ptで、フルメンバーかつ、一人平均1350pt取る必要がある。

マター19以上4個取得を出てきたものすべて達成する必要がある