今作のアカウント停止規約はシンプルで、一人が複数のアカウントを持つことを徹底的に禁止している。複数アカウントを禁止しているゲームは珍しく、メルカリやヤフオクと同じ規約になる

これは一人が複数のアカウントとアクシーを使って、SLPを無尽蔵に採掘することを防ぐ措置だと思われる

業者がやろうと思えば20~30でも端末とアカウントを用意して、bot走らせてSLPを採掘しまくれる。是認するといずれSLPが暴落してしまう

過去に日本でもFF11というMMOで、中国のRMT業者の先導によるbotと低賃金労働者が大挙し、非公認のRMT市場が枯渇した歴史がある

そのため自分主導で無尽蔵にSLPを稼ぐことはできないので、スカラーという低賃金労働者を、途上国からわざわざ雇わなければならない

我々一般人が普通にプレイする分には、複数アカウントのメリットはあまりない。一方スカラーのほうは、規約違反したがっている

もっと稼ぎたいので、スカラーを掛け持ちするケースがあるのだ。これは複数アカウント所持とみなされ、Ban対象になる。

banされると渡したアクシーまで使えなくなってしまうので、スカラーの雇用主は常にスカラーを掛け持ちしていないか目を光らせている。判明した場合は即刻解雇するのが普通である

なおbotやゲームを有利にするチートツール、フィッシングアプリを使った窃盗行為は、さらに厳しく処罰され、資産を凍結され永久バンを免れない

余談だがゲームで現実の通貨を獲得できるゲームの歴史は長く、FF11、ウルティマオンライン、セカンドライフが存在した。しかしいずれもブームが去るとゲーム内資産の価値はなくなり、早い者勝ちでいずれ稼げなくなると認識されている