RON(Ronin)はKatanaの実装(2021/11/4)とともに誕生したトークンで、Ronin WalletのTransactionの手数料として利用される

Skymavisのゲーム全般で利用されると見込まれ、期待される注目のトークン

Calmが開始され、取引が開始されたのは2022年1月28。当時は4ドル程度

現状RONの使い道はない。Axie保有者には豊富なフリートランザクションが与えられるため、RONが必要になることがない

Axie自体wETHで販売され、売却手数料もwETHでしか払えないため、イーサリアムが主要通貨になっている

トラザクションとは

RoninとKatanaの些細な取引すべてが、トラザクション一件となる

Katanaの些細な取引もトラザクションとなり、SwapしてStakeしようとすると10件ぐらいのトラザクションが発生する

トラザクションをキャンセルしてもRonは帰ってこない。Droppedによるトラザクションエラーはよくある(1/4くらいの確率)ので、余分なRonを常に用意しなければならない

RonへのSwapもトラザクションなので、Freeトラザクションを使い切ってしまうと、Ronが買えなくなり詰んでしまう

RONがない場合

一匹でもRoninアカウントにアクシーがいれば、翌日3回のトラザクションが追加される。

新規アカウントを作成して、入金。RONを購入し、RONを送りたいアカウントにSENDする。

ただし新規アカウントに、BinanceなどからSLPなどを入金しないとRONが購入できない

フリートラザクションの確認方法

何か取引を実行しようとすると、Roninのトランザクションの明細が表示されるので、そこで確認できる。このアカウントは、30回のフリートラザクションがある

現状バグが多く、フリートラザクションが0回と表示される場合がたびたびある。一応0回表示で取引を実行しても、RONは消費しないようだが・・・

現状他にアカウントに与えられたフリートラザクションの数を確認する方法は不明