行動順番

次のバトルフェイズの行動の順番は常に表示されている。左から順番に記載されたアクシーのターンが回ってきて、アタックを行う。

カードをセットしていないアクシーはターンをパスする(Idle

アクシーのSpeedの高い順番にターンが回ってくるが、同値だった場合以下の順番で値を参照して決定する。

  1. Speedの値が高い
  2. 現在HPの値が低い
  3. Skilの値が高い
  4. Moraleの値が高い
  5. IDの値が低い

これはPureness6の同class対決では重要な情報になる。例えばspeed31のPlantの場合、現在HPが高い方が後攻になる

Pureness6のBird同士の対決の場合より深刻で、IDが低いほうが先手を取れるので超有利になっている。そのためPureness6のBirdの場合、IDも価格評価項目になる

プレイングではAll-out ShotでHPを減らしておけば先手をとることができる

デッキは24枚

三匹のアクシーは合計12枚のカードを持つ。これを二枚づついれて、24枚にしたものをデッキとする

デッキからカードを引き、ライブラリーアウト(デッキのカードをすべて引いてしまった)した場合、ディスカードを混ぜてシャッフルしたものをデッキとする

死亡したアクシーのカードはすべて即リムーブし、デッキに戻ることはない

よってデッキの枚数が少ないと、すぐにシャッフルされ、同じカードが毎ラウンド手札に来る。ラストワンや手札が多すぎる場合、デッキの枚数が少ないため、使ったカードを毎ラウンド引くことになる

画面右下が自分捨てたカードの枚数。デッキのカードがなくなった場合、シャッフルして新たなデッキとする

画面右上が対戦相手の手札の枚数