このラウンドのバトルフェイズの攻撃順番は上に表示される。左から順番に記載されたアクシーが攻撃を行う

カードをセットしていないアクシーはターンをパスする(Idle

アクシーのSpeedの高い順番にターンが回ってくるが、同値だった場合以下の順番で値を参照して決定する。

  1. Speedの値が高い
  2. 現在HPの値が低い
  3. Skilの値が高い
  4. Moraleの値が高い
  5. IDの値が低い

これはPureness6の同class対決では重要な情報になる。例えばspeed31のPlantの場合、現在HPが高い方が後攻になる

Pureness6のBird同士の対決の場合より深刻で、IDが低いほうが先手を取れるので超有利になっている。そのためPureness6のBirdの場合、IDも価格評価項目になる

プレイングではAll-out ShotでHPを減らしておけば先手をとることができる

バフデバフのスピード増減が起こった場合、speedの値は少数切り捨てとなる。例えばSpeed61のBirdがspeed-のデバフが付いた場合、speed48.8→少数切り捨てでspeed48になる。