職業技能一覧
職業 AT 技能
戦士 10
魔法使い 2
僧侶 3 ディスペル
盗賊 3 6 隠れる
10
ロード 10
バルキリー 10
レンジャー 10 4 隠れる
バード 3 4 楽器演奏,隠れる
アルケミスト 2
サイオニック 2
ビショップ 2 鑑定,ディスペル
忍者 10 5 素手強化,AC低下,隠れる
モンク 10 素手強化,AC低下,隠れる

AT=レベルアップによる最大攻撃回数。二刀流時、左手で攻撃を行う場合、メインの半分程度の攻撃回数になる。5レベルごとに一回攻撃回数が上昇するが、職業によって攻撃回数の上昇はばらつきがある

盗=盗賊技能

ディスペル(のろいをとく)=アンデット(不死系)モンスター一グループを対象に、一定確率で退散させる。経験値は獲得できない。おそらくレベル依存でバカディと同程度の成功率、敵不死モンスターのレベルが自分より高いと、ほとんど成功しなくなる

鑑定=自身が所持しているアイテムを鑑定する。成功率はレベルに依存し、失敗すると恐れ状態になる。装備品の場合、呪い装備になる可能性がある。鑑定は成功率が低く、街はずれのパーティーメニューから行うことを推奨(恐れにならない)

AC低下=ACをレベル/3低下する。防具なしの場合、レベル/2低下させる

素手強化=レベル9から素手攻撃が遠距離攻撃になる。忍者は素手に即死付加。モンクは素手にKO付加。

職業別の攻撃回数

ビショップ・サイオニック・アルケミスト・魔法使い=2回(レベル10)
盗賊・バード・僧侶=2回(レベル5)・3回(レベル15)
上記以外の職業=5レベルごとに攻撃回数上昇。最高攻撃回数はメイン10回、サブ7回
侍、忍者、モンクは攻撃回数が2回からスタートする

隠れる

隠れるを選択すると、ターンを消費し隠れる
次の攻撃が奇襲攻撃となり、ダメージが倍となる。これは麻痺や混乱など、敵の状態異常による倍打に区分され、装備品の倍打と重複する
奇襲は距離とリーチ関係なく、好きな敵を攻撃できる。
隠れていても、敵からはターゲットされるし、ブレスや魔法など食らう。
奇襲の成功率はレベル差に依存する。成功率は異常に低く、同じくらいのレベルではほとんど成功しない
隠れる可能な奇襲攻撃は一回のみで、もう一度行いたい場合、再度隠れる必要がある
全員隠れるを選択した場合、隠れるの効果は無効化される
psi魔法レイマーも同じ効果
隠れるは盗賊技能持ち以外に、モンクも利用可能。