anglerクエストは非常に難しいうえ時間がかかるので、万全の準備が必要になる

まず各バイオームに釣り堀を作り、pylonsを設置する必要がある。釣り堀が適正かはFisherman's Pocket Guideの釣りパワーが、魚がかかった時下がるので判明する

釣り竿ではTraveling_Merchantが稀に売っている、Sitting Duck's Fishing Pole(40%)が最上。

次いでメカニックが販売する、Mechanic's Rod(30%)がある。これも購入条件が厳しくて、ハードモード突入後、anglerが生きていて、Waning Crescentの時のみ販売する

釣りクエストを30回達成すると、Golden Fishing Rod(50%)をもらえる

クエストの対象となるユニーク魚は、指定バイオームが非常に厳しい。バイオームをきっちり守ったうえ釣りパワーを高めないと全くつれない

ユニーク魚のリストが公式にあるので、面倒でも釣れるバイオームを必ず確認すること

地下にはcaveransとundergroundの二種類がある。depthメーターでわかるので、厳守すること

指定バイオームは異常に厳しく、hallowやcoruptに侵食されているとつれなくなる。ハード突入からすぐに釣り場が侵食されてしまうので、Clentaminator+Green Solutionは常に持ち歩く

jungleの汚染はもうお手上げで、復帰に膨大な労力がかかる

背景とBGMの変化で対象のバイオームにいるか常に注意する

Bunnyfishでserfaceを指定された場合、地上の森で釣りをすること(表記とは異なり、地上の森でしか釣れない)

skyか、mushroom serfaceを指定されて場合、skyにあるmushroomバイオームで両方釣ることができる

anglerのクエストは一日一回しか受けられない。betで寝て時間を早めるか、Enchanted Sundialで時間を明日にする

1.4からインベントリにanglerのクエスト商品を持っていると、同名のアイテムを渡されることがなくなる。やってみたが、普通に同じアイテム渡してくる

ジャーニーモードの場合、かかる時間を大幅に短縮できる。上記の釣り手順が必要だが、クエストの魚を二匹研究して登録できる。また釣れるcreateは10回で研究完了。

change noon⇔change mid nightを一回づつ押すことで一日進ませる。

天候をmonsoon、時間をnoonにして固定することで、釣りパワーを高められる。

しかし面倒なのはあまり変わらない