状態異常の種類

状態 効果 耐性
スタン そのターンの行動を強制終了 スタン
術スタン 術使用時にスタン スタン
能力低下 基本能力値を下げられる  
継続ダメージ
暗闇 命中率低下 暗闇
睡眠 行動不能。盾防御・回避不可 睡眠
麻痺 行動不能。盾防御・回避不可
魅了 仲間を自動で攻撃 精神
狂戦士 技・術の使用不可 精神
混乱 ランダム行動 精神
石化 気絶判定
気絶 HPが0になる 気絶
対象変更 そのターンのみ攻撃対象が変更  

状態異常の成功率は複雑で、種類によって計算式が異なる。おおむね対象の状態防御と意志力で、成功率が下がる。しかし追加効果の場合、対象の基本能力値しか影響しない。詳しくはカエル氏のサイト追加効果状態変化を参照

防ぐのが難しいのが毒で、状防御無関係に食らう。無効にできるのはヒドラレザーのみ。傷薬系で解消できるので、コマンダーモードでは速やかに治療しよう

能力低下はリマスター版で脅威になるデバフ。冷気、火炎、メガサクションには基本能力値を下げる追加効果がある。腕力素早さが下がるため、体術の威力が激減してしまう。毒と同じで状防御で防げないため、防ぐのが困難

混乱は混乱を受けた回数で、三段階まで変化する。一段階目は行動しない時がある、二段階目は対象を間違える、三段階目は行動を選択できなくなる

魅了はアスラが使ってくるフェロモンが有名で、異性を誘惑し、同士討ちさせる。魅了技はこちらの魅力のみが回避率を向上させる。状防御や意志力無関係に食らうため防ぐのが難しい。対策は相手より先に行動することと、行動が遅いキャラは精神耐性防具を装備させておくこと

対象変更は選択された攻撃対象を、一ターン味方に変えてしまう効果。敵が使えるのは破壊するもののフェイタルミラーのみ。状防御と意志力でかかりにくくなる。しかし精神耐性などで防げない。先手を取れれば無関係なので、クイックタイムで無効化できる