SFC版と比べ、弱かった武器が救済され、武器の評価は横並びになっている。

  1. 剣・体術
  2. 大剣・斧
  3. 棍棒・槍
  4. 小剣・弓

tier1=片手剣

ゲームを進めるうちに、強力な武器が次々手に入るし技も豊富。命中率も高く不足はない

線切りと残像剣が強力なうえ、取得が早いので最初から最後まで使える

欠点は斬防御が高い敵にはダメージが出ないことで。岩や後半ボスにはダメージが出なくなる

リマスタでは青の迷宮で最強のセブンスソードが簡単に手に入るので、残像剣でほとんど戦闘を終わらせる

tier1=皇帝体術

最強の陣形であるアマゾンストライクと相性がよく、皇帝が使えば常にトップクラスのダメージが出せる。

武器不要の上、命中率が高い。さらに敵の防御力に依存されずらく、ボスモンスター相手に最も大きなダメージが出る

欠点は使える状況とクラスが限られているうえ、範囲攻撃がないので、雑魚戦には向いてない

リマスタでは千手観音が取得しやすくなったうえ、忍者がいるので剣と並び主力武器

tier2=大剣

SFC版の最強武器。リマスタでは唯一強化がなかったため、相対的に評価が下がっている

晩成武器なので序盤は弱いが、クロスクレイモア+無明剣で皇帝体術に次ぐ威力が出る

tier2=

RTAの定番武器で、開発のグレードアクスのコスパが良い

リマスタでは高速ナブラが悪名高い直前行動参照になっており、これを利用できるRTAでは斧一択になる

威力が大剣に次いで高く、グレートアクスを開発しておけば、武装商船団とサラマンダーという強力なクラスを活用できる

欠点は腕力と武器lvが高くないとよくスカる

リマスタでは最強武器のジルコンの斧が追加されたが、もっと外れる

ジルコンの斧は重量が6なので、腕力が31以上ないと命中率が改善されない。

tier3=棍棒

リマスタでは開発武器の威力が大幅に向上し、強くなっている

しかし削岩撃はコスパが良いが、威力は今一つ。

亀甲羅割りのためのサブウェポンとなっている

tier3=

開発槍の性能が上がり、まあまあ使えるようになった。開発も二回で完了し、強力な黒曜石の槍が手に入る。

命中率もあり、活殺獣神衝がボス戦で重宝するが、やはり威力は今一つ。

tier4=小剣

リマスタでは威力の計算がまともになったが、強い武器がなかなか手に入らないので出番がない

アルビオン相手にフェイントする機会が増えた

tier4=

アマゾンストライクで威力が伸びないので、不遇な武器

セブンスソード+残像剣が強すぎるため、割りを食っている。

装備の魔力増加が増えたおかげで、魔法も強力なダメージが出るため、物好きにしかお勧めできない

ゴブリンアタックの陣形は射ボーナスがあるので、使える陣形ではある