パーティースキル

パーティースキルは、戦闘に参加しさえすれば、戦闘終了まで効果がある。
たとえば戦闘中にジェレムスが気絶してしまった場合でも、手術スキルは戦闘終了まで機能する。

コンパニオンが持っているパーティースキル一覧はこちら

機敏性スキル

略奪

戦利品を10%増量し、質も向上する。
村々を略奪し放火する時間を短縮する
賊退治するなら必須のスキルで、海賊から良い装備を徴収できるようになる。
このスキルを持っているコンパニオンはいない

コンパニオンに持たせる場合は、機敏性の高いクレティがよい
ただできれば自分でとったほうがよいと思うが

知性スキル

戦略

一度に出撃できる兵士の数を有利にできる
退却時の損失を減らす
オート戦闘時の戦闘結果を有利にする

はずなのだが、計算式が特殊なのかぜんぜん有利にならない
仕様がわからないのでなんともいえないが・・・

アルティネールとアライェンが取得している
上げるなら建築と一緒に上げれるアルティネールがよいと思う

技術者 / Engineer

攻城戦の梯子と攻城櫓の建築時間の短縮
領地の建築物の費用と期間の減少

はじめは役に立たないスキルだが、攻城戦が始まるととても重要なスキルになる
技術者を持っていないと、攻城櫓の建築に3日以上かかる

行軍スキル

WBではよりワールドマップが広大になったので、
行軍スキルの重要度が増している。
とくに盗賊を探すクエストでは無くてはならないスキルである。

経路探索

パーティーの行軍スピードを3%上昇する。

取得コンパニオン

追跡術

ワールドマップで足跡の表示と、拠点・部隊の編成を表示。
拠点の守備兵の数を遠くから見れるのは、軍隊を指揮しているときに重宝する。
経路探索とは逆に、大規模な部隊向けのパーティースキル。

医療スキル

治療

時間経過による自部隊の体力回復量が20%ずつ上昇する。
死んでしまうと治療もクソも無いため、以下の治療スキルに比べて効果は少ない。
その分体力の回復力は多めに設定されている。

手術

一般兵が戦闘不能になった場合、4%の確率で気絶状態になり死亡を免れる。
敵味方が大規模になる戦争中ではもっとも効果があるスキルで、
自軍のみならず友軍まで部下の損失を防ぐことができる。
一方コンパニオンなどは死亡しないため、コンパニオンのみの編成だとあまり効果はない。

普通の兵士を育てる場合には非常に重宝するスキルである。

応急手当

ヒーローキャラクターが戦闘で消耗したヒットポイントを、 戦闘終了後に5%軽減する。
死亡しないプレイヤーやコンパニオンには効果が大きいスキルで、
戦闘不能になっても再度戦闘を挑めるようになる。

魅力スキル

説得

クエストでlordとの取引の成功確率を上昇
コンパニオンの引き留め確率を上昇

クエストを頻繁に引き受けていないとあまり出番のないスキルだろう

取引

取引のペナルティが5%減少する。たとえば都市で物を買うときは5%減額され、売るときは5%増額される。
しかし取引のペナルティの計算式は特殊で、物を買うときより売るときのほうが取引の効果が大きい

取引スキルの取得には知力ではなく、魅力が必要となる。
そのためコンパニオンに取引を上げることはオススメしない
取得コンパニオン ジェレムス:4,ユミラ:4,カトリン:4