プレイヤービルド

プレイヤーのパーティースキルについて

コンパニオンはパーティースキルを持っているため、プレイヤーがパーティースキルを上げるのは無駄に見える
しかしプレイヤーのパーティースキルが2,5,8,10でそれぞれ+1,+2,+3,+4のスキルボーナスがある
そのため無駄になっているわけではない

特に最初はパーティースキル2だけ振っておけば、+1ポイントのボーナスなので、ふる価値があるほどお得である

プレイヤーはとりあえず取引を1だけ振っておくとよい。
取引スキルは使う機会が一番多いし、のちに物価の本を買えば、2まで上がることになる
2まで上げればボーナス+1がもらえる

最低限必要な知力は11

知力は11あればすべての本が読める
本で獲得できるPTスキルは以下
治療,手術,戦略,取引,技術者

これらのスキルは1だけ振っておくと、+2となり、プレイヤーボーナスがもらえる

弓脳筋

弓兵は、プレイヤーキャラクターの戦闘力を最大限まで追求する脳筋ビルドである
クロスボウとは対照的に弓はとても扱いが難しく、一般兵に使わせるとすごく弱い

しかし筋力・弓術・熟練度によって威力が上昇するため
極めるとクロスボウとは比べ物にならない威力・連射力になる

弓兵のよいところは、機敏性不要で筋力を上げまくれるところである
筋力は体力1+攻撃ダメージ+1%の効果があり
弓術のために筋力を上げているだけで、白兵戦もメキメキ強くなっていく

ステータスは筋力30,弓術10、上がりきったら魅力に振っていく

弓兵装備

いずれ名工戦弓と大袋入りのカーギットの矢を買うべきだろう

クロスボウ軍師

クロスボウは魅力と知性を上げたいプレイヤーにとって最良の武器で
筋力・スキル不要で高い戦闘力を提供する

特に重弩弓は筋力9のみで扱えるわりに、性能は高い
筋力9だけ上げて、残りは魅力・知力に振ればよい

クロスボウの性能を追及したくば、武器熟練スキルを上げて
熟練度の上限を伸ばす。リロードスピードは速くなっていくだろう

弩兵装備

プレイヤー騎士

WBでは馬の機敏性が上昇したため、乗馬を際限なくあげるメリットは減った
とりあえず突撃馬に乗れる4まであればよい。
それ以上あれば、小回りと加速が伸びるので便利だが、なくてもなんとかなる

そのほかのステータスだが、MB無印に比べ筋力・強打の重要度が増したように思える
無印時代は馬上攻撃が当たれば、大抵即死級のダメージが出たのだが、WBではそれほどダメージが出ない
スピードボーナスが減ったせいだろうか?

スキル例

スキルは鋼の肉体、強打、乗馬が最重要となる。
盾防御は別になくてもよい。
歩兵と同じく、筋力があればあるほど強いので、戦闘力を追求するのであれば、
機敏性12(乗馬4)で止めて、筋力30を目指すのが一番強いだろう

装備例

エリートシミター・北方民の盾・重弩弓・鋼鉄のボルト

WBではエリートシミターという強力なサーベルが登場した
馬上でも馬上槍と甲乙つけ難い性能で、
リーチの馬上槍と、攻撃スピードのエリートシミターという感じ

この装備は余剰スロットでクロスボウが装備できる分上の装備を上回っていると感じる
WBでは下馬戦闘の機会が増えたため、クロスボウは実用的な武器である

馬上槍・片手武器・盾・盾

無印時代の標準的装備。ランスチャージが弱体化したがまだ十分強い
馬上槍の値段が上昇したため、コスパは減っている

防具

大兜+紋章付きタバート+鍛えられた皮手袋+カーギットの革ブーツ
という感じ。お金があるなら壮麗なガントレットやプレートブーツを買うこと