おすすめできない金策

トーナメントや練習試合で経験値と金を稼ぐ

トーナメントや練習試合は、敗北するリスクがない。しかし難易度が高いのに、経験値が少ないので、普通に族を倒したほうが稼げる。トーナメント本選はよほど強ければ安定して勝てるが、序盤の金策ではない。敵を弱くして、ノルドのトーナメントに出場すれば、効率よく稼げる

生産小屋を作る

生産小屋は高額な初期投資のわりに利益が少ない。さらに勢力と敵対すると、生産小屋が停止させられるリスクがある。

最高級のビロード生地の生産小屋を進めるプレイヤーが多いが、これは悪手である。ビロードは高く売れるが、原材料と稼働費用が高額なので、実際には毎週300くらいの利益しか見込めない。生産小屋より、まず装備や本に投資したほうが利益になる

生産小屋のおすすめはパン屋と鍛冶屋。この二つはもうけは少ないが、コストパフォーマンスはもっともよい。パンはインベントリ目当てで建ててもよいし、出来上がったものを自分で消費するのもよいだろう

行商

warbandでは行商のもうけはほとんどなく、盗賊に襲われるリスクが高いだけである。一方クラウの鉄やリヴァチェグの絹など、隣の都市にもっていくだけで儲けられる物品があるので、それだけ売り買いしたほうが良い

クエスト全般

クエストは盗賊関係以外はほとんどもうけがなく、友好があげるために行うことになる。金が欲しいからでは引き受けないほうが良い

仕官する

傭兵でもロードでも、得られる給料はわずかである。勢力と敵対するリスクを考えれば、仕官は金にならないと思ったほうが良い。仕官するまえにたっぷり装備や資金をためておくべき

身代金を要求する

ロードや妻を監禁して、身代金を要求するという方法。たいしてもらえないうえに、名誉がどんどん下がっていくのでお勧めできない