コンパニオンへの命令、設定、装備

コンパニオンにはパーティー画面→話す、で装備やレベルアップステータスの割り振りなどができる

元帥としてわが家臣たちにメッセージを送ってもらいたい

自分が元帥の場合、この命令で召集と解散が実行できる。この命令は即座に行われ、出費もないので気軽に使ってよい

装備を見せてくれ

コンパニオンの装備画面を開き、武器防具の編集をする。拾った装備はこのコマンドで装備させよう

どんな特技を持っているんだ?

コンパニオンのステータス画面を開く。コンパニオンがレベルアップしたら、このコマンドでステータスを割り振ること

悪いが、暫くのお別れだ

対象のコンパニオンをリストラする。リストラされたコンパニオンは再び宿屋を転々としている

聞きたいことがあるのだが

この隊はどうだ?

コンパニオンの不満や士気を表示。これらの数値が下がると、コンパニオンは脱退を申し出てくる

もう一度身の上を聞かせてくれないか?

コンパニオンのいきさつを簡潔に表示する

私がこの地の王たらんと志していることを知っているか?

コンパニオンを出張させて、統治権を主張させる。得られるRight to ruleは+3少ないが、ほとんど失敗しないと思われる

このコマンドは一度しか実行できない。このコマンドは3週間もの長期出張してしまうので、慎重に。帰還までの日数はレポート→コンパニオンの作戦状況でわかる

この命令にはコンパニオンの相性が設定されている。対象のコンパニオンが統治権を主張するのを、間違っているとかふさわしくないと考え、快よく思わないコンパニオンがいるということだ

私たちに利益をもたらす人物を知らないか

コンパニオンの故郷の勢力で情報収集させる。出張日数は5日間

得られる情報は、勢力に所属するロードの人間関係。レポートのロードの項目に、具体的な友好が数値で記入される。このレポートはコンパニオンが出張した時点でのものなので。日に日に変化し、いずれ陳腐化するだろう

膨大なデータが手に入るが、使い道がない。

領地を持とうとは思わないか?

自身が独立国家か解放軍を率いている場合のみ。コンパニオンをロードへ昇格し、領地を所有させる

対象のコンパニオンは名前に"Lord"が付加される。ロードへ昇格させたロードは隊に戻すことができなくなるので慎重に

ロードになったコンパニオンが王によって放逐された場合。カルラディアから脱出した扱いになり、しばらくするとまた雇用主を探す放浪者として宿屋に戻ってくる

いやなんでもない

メニューを閉じる