戦術 兵法

M&Bでは命令によって緻密な指揮が可能だが、ゲームデザインがまだ未熟なので、
実践さながらの兵法を真似るのは意味を成さない
ゲームだと割り切って有利で簡単な戦法を使うべきだろう

高台待ち戦法

これはもっとも簡単で役に立つ、弓兵・歩兵向けの戦法
高台に全員を待機させ、それで敵を待ち構えるだけ
単純な命令だが、相手の射撃武器は当たりにくくなり、相手の騎兵は減速する
あとは来た敵と勝手に戦わせるだけで、戦闘はかなり有利になる

弓兵だけならこの戦法だけで十分である
指示もほかにはいらないので、自分も戦闘に集中しやすい
歩兵がいるなら、ある程度ひきつけたら全員突撃させないと、射撃され続けてしまう

逆に敵が高台に上ってしまうと不利になるのは間違いない。

騎兵相手を待ち構える場合、隊列の隙間を小さくして密集させる。
密集させると騎兵を食い止めやすい。
また隊列が長くなりすぎて、味方が高台に配置しきれないときに密集を利用する

一方的の射撃が命中しやすくなる。散開はその逆の効果となる。

散開突撃(騎兵向け戦法)

広い場所に騎兵を広めに配置させて、突撃させる戦法

騎兵は歩兵や弓兵とは違い、高低差のある場所が苦手である。
そのため部隊がほとんど騎兵の場合、なるべく広い平場で待機させる

次いで散開命令、散会させることによって、騎兵同士が引っかかるのを防ぐ

次いで、10歩前進命令
敵を正面に構えて、突撃させやすくするためだ

次に敵が平野に来るのを待ち構える
敵が平野に入ったら騎兵に突撃命令を出す

指示はこれで終わりで、あとは各自の健闘を祈ろう。

騎兵は部隊に突撃騎兵が多ければ多いほど力を発揮する
騎兵が多いほど突撃で敵をなぎ倒してくれるので、反撃されたり、囲まれにくくなる
いっぽう騎兵の数が少ないと、敵にぶつかってとまって囲まれてしまう

隊列の再配置

大部隊同士の戦闘で、援軍が次々来る場合がある
これをほおっておくと味方が敵を追いかけて突出してしまう
そこでこまめに自分の近くに全員待機命令を出して、隊列を組みなおす
そしてまた敵が近づいてきたところを全員突撃させる
援軍がいなくなるまでコレを繰り返したほうが有利に戦える

弓兵と騎兵が混ざっている場合、綿密に隊列を組みなおす必要があり、そこで損失が生まれてしまう
弓兵のみ、騎兵のみのほうが隊列を組むのが簡単なので、損失が少なくできる

歩兵と弓兵を使った戦法

兵種が増えると、指揮は面倒になってくる
歩兵と弓兵の2種類がいる場合、まず高台に乗せるのは変わらず

同じ地点に全員乗せたら、歩兵を10歩後退させる
これは歩兵が射線をふさがないようにするためである

弓兵を前にだし斉射させ、相手に損害を与える
敵一団が接近してきたら、全員突撃命令をだす
すると歩兵が前に出てきて、全員で白兵戦がはじまる

飛び道具を持たない歩兵は、先陣を切って前に出るので
自動的に弓兵が最前列にでることを緩和できるだろう

歩兵を前にする隊列でもよいだろう
歩兵を前に出せば、相手の突進を歩兵が食い止めてくれる
その代わり弓兵の射線をふさぐので、殲滅力は落ちるだろう

歩兵と騎兵を使った戦法

歩兵・弓兵・騎兵すべての兵種を部隊に組み込むのは、指導者の夢である
ただしゲーム的には命令が煩わくかみ合わない。

歩兵と弓兵が一緒に戦うのはそれほど問題ない。
しかし騎兵とコンビネーションするのは本当に難しい

まず歩兵と騎兵では機動力と小回りが大きく違うので
無駄のない同時攻撃が難しい

次に有利なフィールドも違う
歩兵・弓兵にとって高台は安全地帯だが
騎兵にとっては足をとられて戦いにくいのだ

最後に騎兵は大きいため、弓兵の射線をふさぎやすい

以上からすべての兵種を引き連れるより、
場所に合わせて単一の兵科を使ったほうが強い
野戦では騎兵のみの軍団が最強だろうし
攻城戦では歩兵と少数の弓兵
賊退治と村戦では弓兵のみが一番戦いやすいだろう

それでも歩兵と騎兵のコンビネーションしたいなら、
自由自在に指示をだせるまでやりこむしかあるまい

すべての兵種を使った戦法

まず弓兵と歩兵を高台に待機させ、本陣とする
次に騎兵を本陣の側面あたり、離した場所に待機させる
騎兵は散開命令→10歩前進で、敵に正面を向けさせること

敵を待ち伏せして、ある程度近づいてきたら
騎兵突撃→全員突撃
騎兵と歩兵が同時に敵にぶつかれば成功
歩兵が正面、騎兵が側面の十字攻撃となる

正直命令が面倒なので、自分は命令にかかりきりになってしまう

賊相手の戦法

指揮を持たない賊は、戦闘開始と同時に
こちらの主力に向かって突撃してくる。
これに対抗するのは高台に待機して、射撃がもっとも効果的。
隊列もなく団子になって接近してくるので、
射撃武器が非常に当てやすくなっている。

逆に相性が悪いのが騎兵で応戦すること。
賊は騎兵を追い掛け回して、ちりぢりになってしまう。

こうなると射撃武器が当てにくくなり、逆に戦いにくくなる。
また一見無秩序な賊の隊列だが、
団子状態の場合に限り、騎馬を食い止めやすくなる効果がある。

正規兵の兵法 ガン待ち

AI正規兵にはいくつか戦法がある。

一つ目は隊列を組んでガン待ち。弓が前で、それ以外が後ろ
この戦法は戦力的に不利なAIがよくやってくる
防御の陣形ゆえ、接近すると射撃で削られてしまう

この戦法は隊列の側面が弱点で、
その方向からの射撃や騎兵の突撃に弱い
もしくは相手のロードを狙撃すれば、
指揮を失って突撃してくる

正規兵の兵法 側面から迂回しながら接近

隊列を組んで側面からじりじりと接近する戦法
頭上から見ると、射線をずらしながら、渦を巻くように接近してくる
歩兵メインのノルド戦法である

なかなか近づいてこないので、遠くで待ち伏せしてると矢弾が切れてしまう
この戦法で来るとわかったら、開幕一気に接近して
高台に陣取ってしまうとよい
なかなか近づいてこないので、大胆に場所取りできる

ノルドはあまり野戦が強くないので、どちらかというと苦しい戦法だ

正規兵 騎兵のみの戦略

騎兵のみのカーギットがやってくる戦法
横一列に並ばせて、散開命令。
そのあと突撃してくる

騎兵が多い相手の場合の戦略は、高台から待機させ
騎兵をからめ取っていくことだ。

自分も騎兵onlyなら、こちらも並ばせて突撃するほかあるまい

対正規兵 援軍に備える

部隊数が多い正規兵同士の戦いだと
一度に出撃しきれないので、援軍として敵味方が出現する
敵の援軍が出現したら、一度隊列を組みなおして
待ち伏せするのがよいだろう

突撃命令を出しっぱなしだと、ちりじりになって確固撃破されてしまうので
こまめに待機命令で、部隊を集めること