都市の生産小屋

都市のギルドマスターに依頼すると、物資を生産する職人工房を開設する。初期投資を払えば、一週間毎に利益を献上してくれるようになる。

生産小屋の仕組みは、
この都市で材料を購入→職人に賃金を払い加工→生産物をその都市で売る
となる。その利益が計上されるが、原材料費で赤字になることもある

生産小屋で使われる材料の自動購入は、原価(安値)で仕入れる。売る場合は、原価(高値)で売れる

しかし生産小屋が交易品を都市に供給することになるので、生産物が飽和し、少しづつ売値が安くなってしまう。生産物は自分で回収し、別の都市に売ることも可能である

パン屋で、小麦からパンを作る事業。

生産されるのがやっすいパンなので、ほとんどもうけが出ない。インベントリ目当てで立てても良いだろう。

原料の小麦の値段は全地帯で一定なので、どこの都市で立てても利益は同じ。小麦は都市や村で時々安く買えるので、購入してインベントリに入れていれば、わずかに儲けられる。

出来上がったパンは食料として、自分の軍隊で消費できるので売るのではなく、インベントリに保管させて回収したほうがよいだろう

酒屋で、小麦からエールを作る事業。

パンと同じく小麦原料。小麦をそこらで安く買えれば、パンより利益は大きい。ただしエールは自分で消費することができない

皮なめし屋で、 牛の革から革工芸品を作る事業。

牛革は小麦同様安く入手する方法があるかもしれないが、今のところ拠点であまり売っていない。どうすれば利益が出るか不明

ワイン屋で、ブドウからワインを作る事業。

ロドックの都市にブドウが特産品のものがあるので、そこで立ててほかの都市に売りさばけば利益になるかもしれない

油屋で、オリーブから油を作る事業。

油は高級品なので、オリーブさえ安く手に入れば収益は大きい

鍛冶屋で、鉄から工具を作る事業。

工具は400デナル程度で取引されており、交易品の中では高め。おすすめはクラウに鍛冶屋を作って、他所の街で売る

クラウに直売りするともうけが少なくなるが、赤字になることはない有料物件である

機織り屋と染物屋で、絹と染料からビロード生地を作る事業。

もっとも高価な生産小屋で、10000デナル必要。ビロード生地は最高級品で、2000程度で売れるが、出費が1700くらい必要になる。そのため実際の利益は毎週300弱ぐらいで、利益は少ない。初期投資のわりに利益が少ないのでお勧めできない。

唯一お金が余って使い道がないなら、リヴァチェグのビロード生地の生産小屋がおすすめ。絹糸はリヴァチェグ周辺で安く手に入るので、安く手に入れた絹糸をインベントリに入れれば、さらに収益は大きくなるだろう

機織り屋で、羊毛から羊毛生地を作る事業。

羊毛は一応ベージャー領原産となっている

機織り屋で、亜麻から亜麻生地を作る事業。

亜麻はサルゴスの特産品なのだが、亜麻生地が異常に安くて儲けが全然でない

週ごとの原材料の消費

生産小屋では原材料をインベントリボックスに預ければ、それを使って生産物を作る。
たとえばパンなら小麦、工具なら鉄など

消費する原材料の量は生産物によって違い、
パンなら小麦6袋、工具なら鉄2個といったかんじ。
とりえあず生産小屋がある都市より、原材料が安く買えるなら、
よそから原材料を買ってきて補充したほうが利益増える。

事業 建設費 生産品 価値 生産数 利益 材料 材料費 消費 維持 出費 純利
パン屋 1500 パン 50 6 300 小麦 30 6 30 210 90
酒屋 2500 エール 120 2 240 小麦 30 1 50 80 160
皮なめし屋 8000 革工芸品 220 3 660 牛の革 120 3 50 410 250
ワイン屋 5000 ワイン 220 2 440 葡萄 75 4 60 360 80
油屋 4500 450 2 900 オリーブ 100 6 80 680 220
鍛冶屋 3500 工具 410 2 820 264 2 60 588 232
機織り屋と染物屋 10000 ビロード生地 1025 2 2050 絹糸,染料 600,200 2 160 1760 290
機織り屋 6000 羊毛生地 250 2 500 羊毛 130 2 120 380 120
機織り屋 6000 亜麻織物 250 2 500 亜麻 150 2 120 420 80