warband時代の性能を見直し、武器のバランスが見直されている。しかし移動スピードが全体的に向上しており、飛び道具が弱体化

移動スピードと旋回を生かしたリーチの長い武器の振り回しが脅威になる。

片手武器

盾を同時に装備できるのが特徴。威力リーチとも両手、長柄に及ばないが、攻撃のスピードが早い。盾を同時に装備でき、BOTには一番無難な武器

リーチが短いため、馬上から攻撃を充てるのが難しい

両手武器

盾を装備できないが、威力に優れる。

両手斧は複数の相手に命中するマルチヒット特性を持つ

長柄

威力や攻撃速度が劣るが、リーチがある。騎兵の標準装備はリーチのある槍が使いやすい。しかし威力がないうえ、下馬すると最弱の武器に成り下がる

なぎなた系は馬上でも振り回すことができ、馬上武器として強力。特に最上級のロンパイアはリーチ203、振り威力141ダメージの馬上最強武器。ただし滅多に販売されない

遠距離武器としては連射力に優れる。半面威力が低く、パークを勧めないと弱い

warbandでは極めれば強かったが、威力連射力ともに弱体化。さらに全体的に移動速度が速く、AIが射撃に対処するようになっており、相対的に弱体化している

弓より威力と精度が高い。しかしスキルを上げても威力の上昇が少なく、あまり強くならない。パークで乗馬状態でもリロードできるようになるが、命中率が悪くあまり向いてない

基本的に弓と弩とともに野戦では接近戦になりやすく使い物にならない。

投擲

威力と連射力に優れるが、弾数が少ない。warbandでは弱かったが、調整されてマトモな性能になっている。

野戦でも使える性能だが、射程が極端に短くプレイヤー操作では当てるのが難しい。BOTは射程を計算して器用に充てるので、BOT向けの武器