建築物

城は王国の心臓であり、破壊された時点でゲームオーバーとなる。
しかし耐久力があまりにも高すぎるため、ほぼ狙われない

城にもわずかに資金を生み出す能力があり
アップグレードによって少しだけ上昇する

城は合計2名までペザントを保有しており、
城のステータスに表示されているペザント数は、王国の合計ペザントとなる

アップグレード

定期収入と徴税官の増加
初期だと徴税官が二人しかいないので
徴税は滞っている

この人数だと、民家を回るのも大変なので
国庫に反映されるのにとてもラグがある

徴税官

徴税官は城しか保有しないユニット
民家や市場を回り、休み無く徴税を続ける

徴税官が城に戻ってきた時点で
初めて国庫に資金が追加される

道中でねずみや狼などに倒された場合、
徴税官が回収した税金は消滅となる

徴税官が道端で死ぬようなら
資金が多く失われていると思ってよい

その場合、ゴミ掃除用の見張り塔を増やし、
ねずみを速やかに射殺できるようにすること

ペザントハウス

ペザントの家。収入は30~80とばらつきがある。
中にペザントが2名スタンバイしており、労働力を提供してくれる

施設は基本的に城を中心に立てるのを推奨するが、
ペザントハウスの近くなら建設も早いし
家も守れるからよいロケーションになる

市場

アイテムの販売だけでなく、定期収入までもたらすもっとも重要な建物
王国開始時に一番最初に立てよう

市場は城にぴったりくっつけて建設すること
徴税官が安全になる

その際、交易所が近い方向に立てると良い
キャラバンがたどり着きやすくなる

ポーション

開発費用150G 購入費用20G 5個まで所持できる

開発費用は安いが、販売価格は高い高級品である
ヒーローは必ずポーションを5個まで購入するため
序盤は所持金を使い切ってしまう

そのためポーションを開発したら、多めに懸賞金をばら巻き
ヒーローに金をつかませたほうがよい
どうせポーションを買えば、その分の国庫に戻ってくる

なおトレジャーのポーションは、バグなのか一切効果がない

アミュレットオブリジェネレーション

開発費用250G・販売費用250G?

所持していると徐々に体力が回復する効果
開発費用は安く、最初から開発できる
しかし販売価格が高いので、なかなか買えない。

かつ、あまり体力は回復しないため
完全にヒーローから集金目的のみのアイテムである

ローグやレンジャーが大金を溜め込んでいるようなら
このアイテムを開発し、金銭を徴収すること

マナポーション

開発費用300G 購入費用20G 5個まで所持

マナの重要度が低いため、あまり役に立たない。
ヒーローから集金するためのアイテム。
マナを持つユニットは2種類のポーションのドカ買いで、いつも金がない
エルフがお金を余らせていたら、作ってもよい

メイジがマナが切れやすいため重要度が高い
一方エルフはほとんどマナ切れしない

Ring of protection

開発費 500G 販売費用100G 全耐性+3

鎧に比べ防御力はわずかだが
開発費が安い

Expert Amulet of protection

開発費 1000G 販売費用100G 全耐性+10

開発には市場レベル3が必要
開発するまでに多数の出費が必要なため
このグッズの性能は高く設定されている
レベル3装備の次に性能が高い

交易所

建設費用200G: アップグレード250G

交易所建設予定地のみ建設可能
一定感覚毎にキャラバンが発進し、
無事市場にたどり着ければ収入を得られる

キャラバンは500G搭載しており、
市場に金銭を届ける

交易所は交易所建設地を視界に収めないと
建設できない。
しかし建設ウィンドウから交易所の建設指示をだすと
半分ほど暗視になっていても立てられる

交易所建設地はクリックすると、鈴のSEがするので
それで交易所建設地を見つけたら、上の方法で
無理やり建設できないから試そう

交易所は脆く、アップグレードするまで無防備である
交易所が完成した、即アップグレードしたほうがよい
建設したペザントが、引き続き建設を続けてくれる場合がある

とりあえず交易所の建設予定を出したら、
100Gの防衛フラッグを一つ立てることを推奨
アップグレードが完了する頃には防衛フラッグが消えるはず

防衛フラッグにヒーローが集まらない場合、
その付近の敵にアタックフラッグを立てる
ヒーローが交易所に近づくことにより
防衛任務も引き受けてくれやすい

宿屋

建設費用250G 宿泊費用25G

ヒーローの休息施設だが、ほぼ避難所として利用される
ゲーム開始時、マップ中央付近の暗視地帯に立てて、斥候代わりに使うのが良い

領土から離れた場所に立てるので、破壊されやすいが
値段が安いので問題ない

マップ中央付近に立てられれば、ヒーローはアクセスしやすいので
良い避難所になるだろう

鍛冶屋

装備品の販売を行うが、市場と違って定期収入自体はない

鍛冶屋はハイリスクな施設で、開発費用は高い上
ヒーローが金を持っているか、よく把握しておく必要がある

その分、装備品はヒーローをもっとも強化できるため
適切に購入させれば、何よりも展開は有利になる

おおよそ最初のランクの武器を購入するには
ヒーローが100G位持ってる必要がある

装備品の開発は、ローグとウォリアーが買える剣が最優先。
次にローグとレンジャーが買えるレザープレートを開発しよう

逆に優先度が低いのは、クレリック用の武器である
クレリックは攻撃力がとても低いので、
装備品のボーナス自体もわずか

武器の効果

ヒーローの基本攻撃力を乗算する
メイジやエルフといった攻撃力の高いヒーローほど
大幅に強化される

防具の効果

ヒーローのすべての基本防御力を+10する
ウォリアーのような前線にでるユニットには
恩恵が大きい

ランク1装備

開発費用250G 購入費用30G

ランク2

開発費用1000G 購入費用70G

ランク3

開発費用3000G 購入費用100G

レベル3装備はヒーローの強化にとって究極の装備となる
しかし開発費用はとんでもなく高いため、市場の
Expert Amulet of protectionの方を先に買わせた方が無難

最初に開発するならオススメはレザープレート系
ローグ・レンジャー・エルフは金を持っている可能性が高い

しかし開発する前に必ずヒーローの財布を確認しておいたほうがよい
ポーション・エリクサーの購入で財布が空になっていることはよくある

ランク4

開発費用3500G 購入費用120G ingameshopのみ

ランク4装備は購入費用が安いわりに性能はずば抜けており、
ランク3と比べて2倍近い性能がある

金があるならランク4最優先すべき

王の銅像

フラッグへの要求金額を下げる
ヒーローはフラッグにすばやく反応する

フラッグを良く使う場合、効果的に機能する

王の彫像は遠くに探索フラッグを立てる場合に
必須の建築物である

これがないと、探索フラッグに600G以上平気で要求されることになる

マジックバザー

建築も商品開発も高価な建物で、250Gの定期収入がある。
メイジギルドを立てたらとりあえず立てることになるだろう

ぶっちゃけエリクサーはやくたたずで
金銭徴収用にしか使えない
マジックバザーだけ立てて、何も品物を開発しないのを推奨する

金銭を徴収する場合は、1500Gのスピードアップポーションを優先する事
すべてのヒーローが購入でき、効果も一番良い

エリクサー

販売価格50G? 一定時間ステータスを上昇させる

どうもこのエリクサーには中毒性があるらしく
ヒーローたちはエリクサーを求めてマジックバザーに群がり
がぶ飲みで即無一文になってしまう

金銭徴収用としてはよいが
装備品を買おうともしなくなるため、ヒーローの戦闘力に深刻な問題を及ぼす
開発するならレベル3装備を買わせた後にしたほうがよい

特にスピードアップポーションは売れまくりで
見る見るうちにヒーローの財布が空になっていく