コロシアムは薔薇、タリア、アストレの三強。この三人は元々圧倒的に強いうえに、天象も多い。課金ヒーローの中でも最強なので、運が良くないと勝てない

なおコロシアムは課金力が必要で、勝利してもジェムが手に入るだけ。コロシアムのために課金するのはお勧めしない

薔薇の騎士ジョアン

ご存知無課金最強の薔薇の騎士。設定ミスとしか思えない全体バリアと、強力な回復スキル、さらに異常に強力な必殺技を持つ。

スキルは文句なし最強クラスだが、本人が弱い。物理攻撃に弱いため、物理火力を集中されると真っ先に死ぬ

強いうえに対象の天象が多く、人間・美しいヒーロー・刀剣系・回復系・光明系の対象。常にコロシアムで活躍し続ける

ブリキの人形アストレ

パッシブの性能が最強で、味方全員の物理防御力を上げる。

もともとメイジ系は物理防御力が低いという弱点を抱えており、これのおかげでメイジの生存率が大きく向上する

パッシブの物理防御増加はコモンランクでも最高の+150まで達し、死亡した場合でも有効。それゆえアストレはコモンでも驚異の強さを誇る。

物理防御が高いうえに、必殺技のスタンで報復できるので、デモスレに狙われても結構生き延びる。なんと必殺技は5秒スタンというチート性能で、巻き込まれると一発で勝負が決まる

天象も法杖・背の低いヒーロー・回復系とそこそこあり、天象で不利なることはあまりない。

伝統の紡ぎ手タリア

無課金最強クラスの森の妖精の上位ヒーロー。回復スキルを二つ持ち、事故死しても死亡時パッシブで全員を回復できる。3sスタンも強力で、どんな状況でも最高の働きをする。

森の妖精の上位で、回復が間に合わなくて薔薇の騎士が死ぬことはない

天象の数は普通で獣人・美しいヒーロー・回復系の対象となる。

重課金編成

戦争で使える重課金ヒーローを集めた編成。ベルセルク・アストレ・薔薇の騎士・タリアは不動。残りグローブガーディアンか、名門貴族がはいる

近接が三人、支援型メイジ二人の極めて守りの硬い編成。ベルセルクの筋力増加パッシブで、さらに近接ヒーローのパフォーマンスが上がる

グローブガーディアンは火力は大したことないが、スタンをばらまいてくる。必殺技は最長6秒サイレンスで、相手のタリアとかアストレには決定打になる。

この編成の欠点だが、火力が低いため、ミラーマッチではタイムアップする可能性がある。またアサシンがいないので、敵の小悪魔を殺せない。

他の課金ヒーロー紹介

上記三強以外は全てtier2となる。出現率も下がり、圧倒的に強いというわけではない。他に名門貴族・ベルセルク・グローブガーディアン・ファムファタール・冥界の案内人が多い

小悪魔ベアトリクス

値段も安く、天象が最も多いので課金にしては出現率が高い。必殺技が最強だけど、物理攻撃に極めて弱いという弱点がある。隊列の前のほうにいるので、デモスレやトラッカーの火力で即死しやすい

アサシンに極めて弱いが、アストレで物理防御を上げると脅威になる。倒せないと理不尽な必殺技で即敗北になる

森の巨人

物理防御が極めて高いタンクで、漆黒のカラスやトラッカー相手に驚異的な耐久力を誇る。一方魔法ダメージには弱く、結構なダメージを受ける。レートが上がるとタリア、アストレ、小悪魔のような課金メイジの出現率が上がり、苦戦を強いられる

名門貴族

珍しい近接タイプのアサシンで、コロシアムに特化しているだけあって強い。三強の次ぐらいにtierに入る。

デモスレより射程も長く、的確に相手の防御力の低い相手に張り付いて、徹底的に阻害する